• ホーム
  • スタジオ紹介
  • 料金案内
  • 機材リスト
  • カレンダー
  • ギャラリー
  • ご利用方法・予約方法
  • お問い合わせ

ご利用方法・予約方法

ホーム > ご利用方法・予約方法

初めてご利用いただく方へ

初めて貸スタジオをご利用になる方には、あらかじめ利用者登録をお願いしています。
弊社、利用登録後に施設利用予約が可能となりますので、
未登録の場合には、利用希望日当日のご予約はできませんので予めご了承ください。
*利用者登録には通常2日程お時間がかかります。

下記、利用者登録申込書とスタジオ利用希望用紙をダウンロードして印刷し、
必要事項をご記入いただき、本人確認書類(免許証・パスポート・保険証・住民票の写しなど)を添付の上FAXにてお送り下さい。※
法人やグループ利用の場合は代表者の方の本人確認書類をお送りください。
(FAX:042-350-3955 9:00~18: 00)

※都度利用で印刷が出来ない方は、info@ohanaroom.jp宛 利用者登録申込と明記し利用者登録申込書の内容
(団体名・講座名、利用内容、代表者・担当者名、講師名住所、TEL、FAX、携帯番号、PCメールアドレス、携帯メールアドレス)を入力し本人確認書類を画像撮影し添付の上送信して下さい。

<お問い合わせフォームから利用者登録申込の場合本人確認書類の画像添付ができませんので、お問合せフォームに必要事項を入力・送信後、別途info@ohanaroom.jp宛に画像添付メールをお送りいただく様になります。>

※こちらからのご連絡は基本的にメールとなりますので、PCメールアドレスまたは携帯メールアドレスを忘れずに入力または記入お願い致します。尚、info@ohanaroom.jpからのメールが受信できるように設定をお願い致します。

 

 

利用者登録終了後、施設利用予約が可能となります。

 

OHANA ROOM STUDIO利用者登録申込書.jpg スタジオ利用希望_.jpg
   
OHANA ROOM STUDIO
利用者登録申込書.pdf
スタジオ利用希望.pdf

 

ご利用方法

利用申し込みの受付とその方法

  1. 初めて貸スタジオをご利用になる方には、あらかじめ利用者登録をお願いしています。利用者登録終了後、施設利用予約が可能となります。
    詳しくは「初めてご利用いただく方へ」をご確認ください。

  2. 利用者登録がお済みになったお客様は、お問い合わせフォームより利用予約を受け付けます。予約方法の詳細や規約については以下をご覧ください。

  3. 利用には【一般(都度)利用】と【定期利用】があります。【一般(都度)利用】は申し込み月の翌々末日まで予約申し込みが可能です。【定期利用】は定期利用契約を結ぶ条件で毎週決まった日の決まった時間の利用が可能です。

利用時間

  1. スタジオの営業時間:9:00~23:00 年中無休(年末年始をのぞく)

  2. 利用時間:1時間以上30分単位 利用時間には準備・後片付け・着替えの時間も含まれますので、ご注意ください。利用当日はお申し込みいただいた時間内に入退室願います。

  3. 利用時間の延長は、次の利用予約に影響のない範囲で可能です。延長した時間の使用料金は30分単位でお支払いいただきます。無断での時間前入室・延長に対しては予告無く請求させていただきます。

利用料金のお支払い

【一般(都度)利用のお客様】

  1. 利用料金は全額前払制です。利用日の7日前までに指定口座にお振込ください。尚、お振込費用はお客様のご負担にてお願い致します。

  2. 期日までに料金のお支払いがない場合は予約申し込みは取り消されますのでご注意ください。

  3. 利用日から7日以内のお申し込みについては、お申込時にお支払方法につきまして決定させていただきます。

  4. 銀行振り込み時の受領書が税務署で認められている会計法規上正式な領収書となりますので、なるべくそちらを保存くださるようお願い致します。

 【定期利用のお客様】

  1. 定期利用とは同じ曜日の決まった時間に月4回以上利用することです。条件にあてはまれば、一般利用のお客様より優先的に長期の日程を確保でき、前納による割引制度も利用できます。 ※同じ曜日や時間でも隔週の利用、月4回以上でも時間が異なる場合などは一般(都度)利用となります。

  2. 定期利用を希望されるお客様は、㈲マイレラニと定期利用契約を締結していただきます。

  3. 定期利用では、定期利用契約により契約した利用曜日が祝祭日にあたる場合でも、平日料金が適用されます。

  4. 定期利用のお客様の支払方法は以下のとおりです。

  • 1ヶ月ごとに前月末までに全額前払い (割引なし)

  • 3ヶ月ごとに更新前月末までに全額前払い (5%割引)

  • 6ヶ月ごとに更新前月末までに全額前払い (10%割引)

    ※お支払い期限に遅れた場合は、割引の摘要を受けられません。

利用の取消・変更

 【一般(都度)利用のお客様】

  1. 利用日から7日以内の取消については、利用料は返却いたしません。
    キャンセルをご希望のお客様は利用日の7日前の利用開始時間までに
    お問い合わせメールにてご連絡ください。

  2. 利用日、利用時間の変更についても、変更前の予約について、上記1.の取消規程が適用されます。元の利用日から7日以内の変更については、取消扱いとなり、 新たな予約についても利用料を全額お支払いいただくことになりますので、ご注意ください。
    ただし、スタジオ側の都合や、スタジオ判断による変更取消につい てはこの限りではありません。

 【定期利用のお客様】

  1. 定期利用では、一部または全部の利用取消、利用日・利用時間変更などは、原則としてできません。一般利用と異なり、取消による返金も一切できません。

  2. 追加でご利用になる場合は一般(都度)利用としてお申し込みください。

  3. 特に期限を定めない場合は自動的に利用の更新が行われますので、定期利用を中止したい場合は、最終利用月の前々月末までにご連絡ください。お申し出のあった月の翌々月分(最終利用月)まではスタジオ利用の有無にかかわらず、利用料金全額をお支払いいただきます。

利用制限 

  1. 貸スタジオはカルチャー教室、各種ダンスのグループレッスン、ワークショップなど幅広くご利用いただけます。ただし、いずれの利用も、お申し込み時に申告し ていただいた内容に無断変更、虚偽または意図的な隠蔽がある場合は利用料金の受領後でも予約を取り消す場合があります。また利用中であっても、㈲マイレラ ニがこれらに該当すると判断した場合には、即刻退室していただきます。その際の返金、補償は一切ありません。

  2. 貸スタジオでは以下に掲げる利用はお断りいたします。

    • 物品販売・勧誘等の商行為、医療・治療行為、政治・宗教・思想団体等のデモンストレーション・勧誘行為。

    • 特定の団体や個人を誹謗中傷するもの

    • 公序良俗に反する恐れのあるもの

    • ㈲マイレラニの主催する講座との競合または誤認が予想されるもの

    • そのほか㈲マイレラニが不適切と判断するもの

  3. 建物の構造上、階下施設への振動、外部への騒音が生じる恐れのあるレッスンや活動はご利用の制約を受ける場合もあります。参加人数やレッスン内容などの変更 により利用期間の途中でご利用いただけなくなる場合もあります。ダンス等でのご利用については、事前にご相談願います。

免責事項と賠償責任

  1. 貸スタジオ内での事故や盗難、紛失等について㈲マイレラニでは一切の責任を負いかねます。特に貴重品や持込備品などは個々の責任で管理してください。

  2. 貸スタジオ利用中は、施設の管理、盗難・事故防止等は利用者が責任をもって行ってください。施設利用に際し、利用者(関係業者、来場者等含む)に起因する損害については全て利用者に賠償していただきます。また、備品の配置の変更は自由ですが、利用後は全て利用前の状態に戻してください。

  3. 貸スタジオ利用中に停電・断水、設備・備品などの故障、近隣の騒音などが原因で正常な利用ができなかった場合でも、㈲マイレラニは当日利用料金の返却をもってその補償とし、それ以上の賠償責任は負わないものとします。

その他 ご注意 

  1. 貸スタジオの講座、クラスの案内状、ポスター、チラシ、ホームページ等の作成にあたっては、ご相談ください。

  2. 機材・備品の破損をした場合は速やかにお申し出てください。場合によっては弁償金を請求させていただきます。

  3. スタジオ内にお持ち込みになったものはゴミも含めて全てお持ち帰りください。

  4. ご利用後はスタジオの汚れに関係なく、必ずモップもしくは掃除機をおかけいただき、室内灯及び空調の電源を消し、ガスの閉栓、窓の施錠をご確認の上ご退出ください。

  5. スタジオには駐車場・駐輪場がありません。お車・自転車でお越しの際はお近くの駐車場・駐輪場をご利用ください。レッスン参加者などスタジオをご利用になる方にも印刷物や掲示、ホームページなどで周知させるよう、ご協力をお願いします。

  6. スタジオ設備のメインテナンス、㈲マイレラニ主催のイベント実施等の理由で、利用日の変更をお願いすることもあります。

  7. ㈲マイレラニでは貸しスタジオを快適にご利用いただけるよう努めますが、本規約で定めのない事項や、 問題が発生した場合は、利用者及びスタジオの両者が誠意を持って協議し、解決するものとします。